結婚…みんなどこで出会ってるの?

本気で結婚したい人必見!出会える場所と方法

よく相談して合意する

言葉先行で十分な理解がない事が原因の一つかと思います。
大きな理由としてはインフォームドコンセントの背景に個人の自律という概念が有るからだと思います。
日本には自立という文化がないので理解されにくい所があります。
というのも至れり尽くせりという傾向は強いですし、余計なお世話のサービスまでする事もあります。
待っていれば何でも与えられる世の中の風潮もあります。
自律が必要とされない社会情勢になりつつあります。
人間の尊厳や基本的自由から導き出された自律が疎かにされることは個人が大切にされていない事を意味しています。
医者は患者の権利を尊重せずにいて、患者や家族は権利に基づかない要求を医者に突きつける現状となっております。
つまりインフォームドコンセントは自律という基本概念から、日本文化への挑戦とも言えます。
まずは基本理念から押さえていきます。
インフォームドコンセントとは知らされてからの同意とも訳されます。
患者が医師の診察を受けて自分の状態について説明を受け納得した上で医師が提案した医療方針に患者が同意する事です。
主語は医師ではなく患者にあります。
アメリカから輸入された概念ですが、これまで納得同意とか十分に説明されてからの同意などど訳されて来ました。
今一つ広まりませんでした。
カタカナ表記が浸透しているのが現状です。
インフォームドコンセントとは人権の概念です。
個人の人格は尊重されるという人間の尊厳と基本的な自由が有るという背景があります。
自分の健康や命においては自分で決めます。
他人に害を及ぼさない限り外からの介入は不要です。

人間の尊厳と基本的な自由

インフォームドコンセントとは日本語では説明と同意と訳されます。 理解してもらえるような十分な説明を行った上でよく相談して合意するという意味です。 今は当たり前に使われる言葉になりました。 ただ気になるのがちょっと違うような使い方も見受けられるようになりました。

納得して同意すること

プライバシーの概念にも似ています。 自律や患者の権利がインフォームドコンセントの背景にあり、導き出されるのが自己決定の原則と言えます。 ただ、医師と患者には知識の差があります。 分かるまで何度も時間をかけて丁寧に説明をする必要が有ります。 患者は医療に関して納得して同意することが前提です。

医療の根幹にかかわる問題

病気になって患者の立場になったとしても人間扱いされなければいけません。 適切なインフォームドコンセントが無いと患者は何の為の医療なのか分からず、有害な結果となります。 患者の幸せを度外視してはいけません。 人間の尊厳と基本的自由という医療の根幹にかかわる問題です。

おすすめリンク

私だけのウェディングドレス人気の秘密とは?

少しでもお気に入りのドレスを長く着ていたい。人気のウェディングドレスには秘密がありました。

手作り結婚指輪で思い出作り

大変だけど手作り結婚指輪で2人だけの最高の思い出を作りませんか?オススメプランもご紹介。

千葉市の矯正歯科!通院レポート

ついに千葉市で矯正歯科に通院し始めました。その経過をお伝えしていきます!参考にしてみてください。

結婚したい!でもどうしたらいい?

一番出会いで多かったのが、「同じ職場」です。 考えてみれば、朝から夕方まで、平日はたいてい職場で過ごしていますよね? 意外に素敵な人がいても、忙しくてそれどころではなかったという場合や、自分から「この職場の人はダメ!」とフィルターにかけている場合があります。 もう一度、職場の方を冷静に見てみてください。

昔の友人に会う時はチャンス!

また、次に出会いの場所として多かったのが、学生時代の友人や知人でした。 中学や高校の同窓会など、そういった機会を活用して出会っている人もいます。 ここでは、そういった出会いについて詳しく調べてみました。 次回、同窓会があれば、参加してみるのも一つの手ですね。

婚活サイトや結婚相談所

今では、婚活という言葉は本当によく耳にします。 では、婚活して結婚に至る人は、どの位なのでしょうか? 筆者が調べてみたところ、意外に少ないようです。でも、婚活には婚活の魅力があるのだとか…。 このページでは結婚活動の注意と魅力について見ていきましょう。